バレンタインの本命チョコに添えたい!可愛いメッセージ6選

バレンタイン

バレンタインに本命チョコと一緒に、気になるあの人に少しでも気持ちを伝えたい、気付いてほしい!そんなあなたには、本命チョコと同時に、好意を伝えるメッセージがとっても効果的です。

今回は、バレンタインの本命チョコに添えて伝えたいメッセージを6パターンご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【1】「○○くんのこと、ずっと気になっていました。チョコ受け取って下さい!」

ストレートに告白交じりのメッセージが1番わかりやすく相手に伝わるでしょう。

「ずっと気になっていた」と言えば、気になっていたけど勇気がなくてなかなか行動できなかったと伝えることができますよね。自分のことを見ていてくれた女性がいることに気を悪くする男性はあまりいないはず。意識するきっかけになるでしょう。

「気になっていた」ではなく、さらにストレートに「好きです」と告白しても◎。

告白するなら、メッセージカードよりも直接が相手の心に響くので、「好き」や「付き合って下さい」は直接伝えるのが良いでしょう♡

【2】「○○くんのためにチョコつくってみました!良かったら食べて下さい^^」

特別感を出すフレーズ。「あなたのために」つくったという部分を強調するのがポイントです。

受け取ってもらえるか不安だけど、勇気を振り絞って渡したという気持ちが伝わるハズ!さらに「良かったら食べて下さい」と添えることで、控えめな感じが男心をくすぐるでしょう♡

特に、友達以上恋人未満だったり、二人で出掛ける仲になった相手には、これが引き金になって彼の方から告白してくれるかも^^

スポンサードリンク

【3】「○○くんと一緒にいるといつも楽しいよ!ありがとう!」

ストレートに好意を伝えましょう。相手が「えっ、これって告白?」とちょっとドキッと期待してしまうフレーズです。

自分と一緒にいると楽しいと言われれば、男性側も自信が出るし、これからも楽しいと感じてもらいたいと思うでしょう。二人の関係をさらに良くして、相手に期待を持たせる言い方ですね。

「楽しいよ」の部分を「○○くんと一緒にいるとすごく落ち着くよ」とか、「○○くんと一緒にいるときが1番自然体でいられる」と二人の関係性に合わせて変えてみても◎。

いずれにしても、あなたの中で彼の存在が特別だということは伝わるでしょう♡

【4】「○○さんの~なところ、すごく素敵だと思います。」

相手のいいところ、相手を褒める一文を入れることで、好意を伝えるフレーズです。

例えば、「○○さんの何事にも真っ直ぐなところに、とても惹かれました。」、「○○さんのいつも冷静で頼りがいがあるところ、すごく尊敬しています。」など、男性を上げる一言は、とっても効果的。

学校や職場の先輩、上司など年上の男性へのメッセージに最適です。

自分を見ててくれる、良いと思ってくれているとわかることで、彼もあなたのことを特別視してくれるようになるかも♡

スポンサードリンク

【5】「○○さんのことを考えながら、チョコ作りました!食べてもらえたら嬉しいです^^」

お兄ちゃん的存在の仲の良い先輩や、年上の相手には、思いっきり可愛らしくストレートにいきましょう。

「○○さんのことを考えながら」というフレーズはなかなか恥ずかしいかもしれませんが、自分のことを考えながら、がんばってチョコをつくってくれたというのは嬉しいもの。

これでほとんどの男性は(相当鈍感じゃなければ)「自分に気があるのかも」と気付くはず。相手も好意を持ってくれていたら、きっとこれから一気に二人の距離が縮まることでしょう。

【6】「いつも相談にのってくれてありがとうございます。不思議と○○さんの前では自分らしくいられます。」

弱みを見せられたり、いつも相談にのってくれている意中の相手には、その感謝の気持ちと「相手が自分にとって特別だ」ということを伝えましょう。

他の人とは違うということを強調することで、相手もあなたを意識するきっかけになるかも♡特に「不思議と」や、「何故かわからないけど」と付け加えることで、コントロールできない本能的な部分を伝えることができます。

好きかも!と思ったら「○○さんの前では不思議と無理しないでいられる」、「何故かわからないけど、○○さんといると元気が出る」などと本能のままに伝えてみては?

スポンサードリンク

まとめ

以上、本命チョコと一緒に伝えたい、バレンタインのメッセージを6パターンご紹介しました。

直接言うのが1番いいですが、恥ずかしかったりどうしても勇気が出なければ、メッセージカードなどに一言添えるだけでも気持ちはじゅうぶん伝わるハズ!

バレンタインをきっかけに、気になるあの人に思い切って素直な気持ちを伝えましょう。参考にどうぞ♡

スポンサードリンク